内定獲得必勝セミナー 内定獲得メール・コース 内定獲得スクーリング・コース
人生の幸せと生き甲斐を、仕事を通じて発見する、「アカデミーコンサルINC.」 トップページへ
アカデミー就職塾コース案内
  内定獲得スクーリング・コース
 内定獲得メール・コース
  内定獲得必勝セミナー
  各講座内容の紹介
   自己分析の進め方と実例
  エントリーシートの書き方と添削実例
  面接必勝法
   小論文必勝法
  言葉づかいの基本
 
 主な内定企業
  講師プロフィール

  受講生の声
  就職活動成功の秘訣
その他インフォメーション
  会社概要
  事業実績
  大学経営者・職員の皆様へ
  企業経営者の皆様へ
  社会福祉法人運営の皆様へ
  アカデミー ニュース

アカデミー就職塾
≪アカデミー就職塾に通える地域にお住まいの方は、
内定獲得スクーリング・コース
で内定を確実に!
≪アカデミー就職塾に通えな
い地域の方は、
内定獲得メール・コースで就活の成功を!
内定獲得必勝セミナー

「内定獲得必勝セミナ
」は終了しましたので、下記のコースをご参照ください。


≪内定獲得スクーリング・コース≫


≪内定獲得メール・コース≫


内定獲得必勝セミナーのご案内
                             
     
 就職活動は、強い意志を持つことと、正しい方法で進めることが大切です。自己流で就活を進めて失敗することは許されません。
 アカデミー就職塾の「内定獲得必勝セミナー」は、自己分析、企業研究、エントリーシート対策、面接対策について、分りやすく解説し、質問に答えます。


 1.指導内容
  アカデミー就職塾「内定獲得必勝セミナー」
は、次の内容を丁寧に解説します。
 
@ 就職活動成功への 心構え
  A 自己分析の具体的な進め方
  B 企業研究の進め方
  C 筆記試験対策
  D エントリーシート対策
  E 面接対策

 
 2.「内定獲得スクーリング・コース」
について
  「
内定獲得必セミナー」終了後に、「内定獲得スクーリング・コース」の受講方法について説明します。


 3.受講資格
  
アカデミー就職塾の「内定獲得必勝セミナー」の受講資格は、2015年3月卒業(修了)見込みの
   学生(大学生・大学院生)で、学部・学科・専攻は問いません。


4.就職アドバイザーは就職指導のプロフェッショナルです。
     講師 : アカデミー就職塾 塾長 高橋 勝彦 ≪プロフィール≫
 
内定獲得必勝セミナーの講師は、慶應義塾大学商学部を卒業後、東証一部上場の情報サービス企業メーカーで人事部長、役員を経験してきました。そして、採用方針の決定からエントリーシート・履歴書による審査、面接の実施まで広く採用実務に携わり、多くの学生の採用を決定してきた採用のプロです。また、採用後の社員教育や女性が働きやすい職場づくりを通じて、各企業に大きく貢献してきました。≪経営コンサルティング実績≫
 このような豊富な企業経験を生かし、アカデミー就職塾の塾長として就職希望の学生一人ひとりに優しくていねいな指導を行って内定獲得に導き、多くの学生から感謝されています。
 また、大学の就職ガイダンスの講師としても全国的に活動し、キャリアセンターから厚い信頼を得ています。
≪大学での就職指導実績≫  さらに、
リクナビ、マイナビ、日経ナビなど就職メディアからの依頼による講演活動や執筆活動も積極的に行うなど、就職指導のプロフェッショナルとして活躍しています。


 【
指導実績のある大学】
大阪大学、昭和女子大学、白百合女子大学、共立女子大学、実践女子大学東京薬科大学、星薬科大学、大阪市立大学、大阪府立大学、同志社大学、立命館大学、関西学院大学、関西大学京都産業大学、奈良女子大学大阪女学院大学、神戸薬科大学、
朝日大学、大阪工業大学、阪南大学、大阪産業大学、兵庫大学、岩手県立大学 その他

 
指導実績の詳細は≪プロフィール≫ 及び ≪事業実績≫ をご覧ください。

  
   就職活動は、あなたの一生に関わる大切な活動です。
 
≪内定獲得スクーリング・コース ≪内定獲得メール・コースご参照下さい。






 開催日程 (本年度は終了しました)     

 開催時間:13:30〜16:30

 開催場所 : ≪アクセス
 
 受 講 料: 5千円

 

 

 ■ お申込み方法

1.下記の 「お申込フォームを開く」 をクリックしてください。

2.「受講申込フォーム」に必要事項を入力して、「送信」をクリックしてください。

3.送信内容を確認し次第、当塾よりお申込受付のメールを送信します。

4.当日、受講料を持参して受講してください。

申込フォームを開く    



■■就職活動成功の秘訣■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 就職活動はあなたの未来の扉を自らが開く、厳しいけれども夢のある活動です。そして多くの人々と巡り会い人間的にも大きく成長する機会となるでしょう。
 就職活動を楽しむ気持ちで積極的に行動しましょう。
 就職活動に成功するための基本として大切なことは、下記の4点です。
1.必ず内定を勝ち取るという強い決意と、その意志を最後まで持ち続けることです。
2.十分な準備と本気で対応しないと内定獲得は困難であるという危機意識を持つことが大切です。
3.就職活動を正しく進めるためのプロセスを、一つひとつ確実に実行し、積極的に多くの企業に足を運んで、あなたに最適な企業に巡り会いましょう。
4.信頼できる就職アドバイザーの指導を、就活のプロセスごとに受けて、自信を持って面接等に臨むことが大切です。
 就職アドバイザーの選び方
 @大手企業の人事部長、総務部長などの経歴を持ち、自らの責任で内定を決定してきた採用経験豊富な人。
 A国公立、私大など多くの大学で就職講演の実績を持つ人。(大学の就職部からの信頼が厚い)

就職活動のプロセスとマナー   
  

T.なぜ自己分析が必要なのでしょうか。

1.自己分析の目的

 皆さんは「セールスレディ」とか」「セールスマン」と聞いてどんなイメージを持たれますか?
 就職活動は、セールス活動とよく似ています。あなたが営業職を希望しようと、技術職や事務職を希望しようと、就職活動中は自分を売り込む「セールスレディ」または「セールスマン」になり切ることが大切となります。

 セールス活動では、その会社が自信を持って開発した商品をお客様に説明し、さまざまな質問にもていねいにお答えして買っていただく仕事です。彼らはその商品の内容や利用方法、メリットなどを詳しく知り尽くし、どのような質問にも答えられるようQ&Aなども用意します。これが就職活動では「自己分析」に当たります。
 一方、購入していただける可能性のあるお客様をリストアップし、その方々に関する情報をリサーチして、相手を理解してからセールスを行います。それは、限られた時間と予算の中で高い目標を達成するためです。
これが就職活動における「業界・企業研究」です。

 さらに、お客様に商品やサービスの内容を理解していただくためのパンフレットの準備やセールストークの練習、そして感じの良い応対ができるようなセールスマナーも発揮します。就職活動では文書で自分を伝える履歴書・エントリーシートの記入と口頭で伝える面接、そしてあいさつや正しい言葉づかいなどの社会人としてのマナーが必要となります。これらを「プレゼンテーション」と言います。
 このように、あなたという人を志望企業に説明するために、就職活動で自己分析がいかに大切なことかを理解されたと思います。   
 自己分析の目的は「あなたの長所・過去・現在・未来を言葉にまとめる作業を通じて、あなたはどんな人かを確認する。」ことです。

2.自己分析をすると役立つこと
@ あなたがどんな人であるかを確実に、説得力をもって伝えることできます。
A 準備が整っているので、履歴書・エントリーシートに自分を正しく表現できるとともに、面接の時も上がらずに落ち着いて対応できます。
B あなたが携わりたい仕事、業種職種が一層明らかになってきます。

3.自己分析の具体的な方法

 自己分析を進める方法は、あなたの長所、過去、現在、未来の4点を分析してまとめることです。では具体的に説明しましょう。

【長 所】 ≪自己分析シート(長所)

@長所の列挙
 あなたの長所を箇条書きで6点ほど挙げましょう。一つの企業で自己PRを行う際には2〜3点の長所を伝える必要があります。しかし、多くの企業に応募するためには、その企業の求める人材に合わせて自己PRすることが必要ですので、6点ほど挙げてあるとそれを企業ごとに使い分けることができます。

 長所を見つける方法は3つあります。
 まず第1に、自分と向かい合って自分の良い点をじつくり考えてみましょう。
 第2に、友人や家族または先輩などに、自分の長所や自分に向いている職業などを聞いてみると良いでしょう。質問事項を記入した「インタビュー・シート」を作成して配布し回収するという方法もあります。
 第3に、適性検査を受けて客観的データとして自分の長所を知ることができます。
A長所のエピソード
 長所の一つひとつについて、大学時代にその長所を発揮した経験・エピソードを思い出して書き上げます。このときに大切なことは、読む人があなたのことをイメージできるように具体的に、いつ、どこで、何をというように固有名詞や数字を含めて書くことです。
B志望企業での活用
志望する業種、職種でこの長所がどう生かされるかを想像して書きましょう。

(実 例)
私の長所:「立てた目標は、粘り強く行動して達成することができます。」
エピソード:大学時代にバレーボール部に所属し、セッターとして一流の選手になり、チームの勝利に貢献しようという目標を立てました。そのためにイメージ・トレーニングを通じて技術を高めようと思い、先輩セッターの動きと、全日本の竹下選手の動きをビデオで研究し、試行錯誤の結果、高い技術力を身につけることができました。この経験から、目標を設定して粘り強く行動し、その目標を達成できるようになりました。
仕事に生かされること:私は製薬会社のMR職を志望していますが、商品知識を学ぶ目標と売上の達成目標を設定し、計画的に学ぶとともに医師の方々へ粘り強く活動して目標を達成することにより、会社に貢献できると思います。

【過 去】 ≪自己分析シート(過去と現在)

「学生時代、何をしてきたのか」
@勉学・研究
 取り組んできた専門的研究・勉強の内容を具体的な専門用語などを駆使してまとめます。その際は、内容とともに、どのように行ったか、例えば粘り強く調査した、実験を重ねたなどの実例も書きましょう。

(実 例)
 私は「現代社会と民法」をテーマとするゼミに所属し「逸失利益の計算方法の妥当性について」の研究をしています。このために、アルバイトのない日には、朝9時から夜8時頃まで大学の図書館で「判例タイムズ」「ジュリスト」「法律時報」などを読むとともにインターネットも駆使して判例研究に没頭しました。私の研究報告に対して、担当教授から「非常に奥の深い研究成果だ。」と褒めていただくことができました。この経験から、よい成果を生むためのチャレンジ精神と根気が身につきました。
Aクラブ活動など
 クラブ活動、ボランティア、趣味などの経験をまとめましょう。これも長所と同様に、具体的に何を成し遂げ、そこから何を学んだかを書きましょう。材料は多い方が良いので複数の経験があればそれも書き上げましょう。

(実 例)
 私は大学時代に吹奏楽部に所属し、フルートのパートを担当していました。30名を超える部員が一つの音楽を作り上げていくことは壮大で楽しい経験でした。いろいろな価値観を持つ人が集まるので話し合いを重視し、相手の立場に立ってものを考え、チームワークを発揮することができるようになりました。
 この経験から得た能力は、組織で仕事をする上で大いに役立つと思います。

Bアルバイト
どんなアルバイトを経験し、どのように働き、そこから何を学んだかを、具体的に年数や月数、職種や担当した役割、そしてそこから学んだことを書きましょう。

(実 例)
 大学1年生から現在まで「メガネの○○」で店頭販売のアルバイトをしています。そこでは元気な笑顔でお客様に接するだけでなく、どの年齢層にはどのブランドのメガネが喜ばれているかを頭に入れてお勧めし、また、お客様に見やすいディスプレーを工夫するなど、店舗の運営に貢献してきました。
お客さまに信頼される接客と創意工夫できる能力を入社後も生かして、業績の向上に貢献できると思います。

【現 在】 ≪自己分析シート(過去と現在)

「何ができるか」「どう考えているか」
@資格・技術
取得した資格、身に付けた技術などを具体的に挙げましょう。資格の場合は正式名称で取得年月日も調べましょう。

(実 例)
取得資格
秘書検定2級(平成22年2月取得)TOEIC 680点(平成22年4月合格)普通自動車運転免許(平成22年3月取得)
卒業までの取得・合格見込み
秘書検定準1級(平成23年2月取得見込み) TOEIC 730点(平成23年2月合格見込み)
A就職の目的
就職する目的を3点挙げてみましょう。
(実 例)
・ 生計を立てるとともに将来のために貯蓄するため
・ 自分の能力を生かして社会に貢献するため
・将来役立つ技術を身につけるため
B企業選択の基準
就職活動における企業選択の基準を3点挙げましょう。
(実 例)
・企業独自の薬品を通じて社会に貢献している会社
・法令を守り、安全と安心な薬品販売で信頼されている会社
・研究開発に力を入れ、常に未来志向の会社
C関心のあるニュース
 関心のあるニュースと、それに関するあなたの意見を書きましょう。ただし、志望業界が決まっていればその業界に関するニュースについても書きましょう。
Dモットー
 あなたのモットーなど、生きる上で大切と思うキーワードを書き上げましょう。
(実 例)
 「継続は力なり。」私はこの言葉を生きる上で大切にしています。研究やクラブ活動でも何度も壁にぶつかりましたが、あきらめずに継続することで、目標を達成し、満足感を味わうことができました。社会に出てからもこの言葉を座右の銘として結果を出したいと思います。

【未 来】  ≪自己分析シート(未来
「これから何をしたいか」
@人生の志
 あなたは人生でどんなことを実現したいと考えているかをじっくり考えて書きましょう。
A自己啓発
 これから高めたい能力や、身につけたい知識・技術・資格などを書きましょう。
B未来の自分
 5年後のあなたはどうなっていたいのか、10年後はどうかについてイメージして、書き上げましょう。

 以上のように長所、過去、現在、未来の4項目に分けて書き上げれば「自己分析」は一通り完了します。
その後も思いついたことをそれぞれの項目に追加すると内容が一層蓄積され、豊富な資料となります。
就職活動は、思っているだけでは何も進みません。さあ、早速今から自己分析を始めましょう。

U.アピールするための履歴書とエントリーシートの書き方
 企業が応募者全員に面接することは物理的に困難です。従って、書類審査や筆記試験で面接可能な人数に絞り込むことが一般的です。
 書類審査には大きく分けて履歴書とエントリーシートがあります。
(履歴書)
 履歴書は大学で指定した用紙にあなたの学歴、得意科目、趣味などを記入します。
(エントリーシート)
 また、企業独自の設問に答えてもらい、企業それぞれの視点から学生を知るため、多くの企業がエントリーシートを導入しています。

1. 履歴書の書き方
@ 事実を正確に、ていねいに履歴書は就職活動の基本となる大切な書類であり、事実を正確に書くことが最も大切です。卒業年月や資格の正式名称、取得年月など確認して書きましょう。
履歴書に書く字は人柄を表しますので落ち着いた雰囲気で、心を込めて読みやすく楷書で書きましょう。  
A 黒いペンを使い修正は不可
 黒インクまたは黒の水性ボールペンで書きましょう。青色は不可です。
 また、油性ボールペンは書いているうちにカスがたまり、紙面を汚す可能性があります。履歴書やエントリーシートを書き損じたときに修正液や修正テープを使用することは認められません。従って十分に下書きをした上で書き始めましょう。
B 写真は写真館で撮影
 履歴書に貼る写真は、企業の採用選考の各プロセスで確認される重要な情報源です。写真を見ながら面接での受け答えを思い出しながら選考を進めます。従って設備の整った写真館で撮影し、気に入ったものを使いましょう。なお、カラーでもモノクロでも構いませんが、明るい健康的な表情に写るものを選びましょう。
 写真は今後、多くの枚数が必要ですので、ネガやデジタル・データは本人か写真館が保存して、直ぐに追加できるようにしておきましょう。
 履歴書に貼付する前に、写真の裏面に大学名と氏名を書いておきましょう。
C 日付欄は提出日を書く日付の欄は、履歴書を持参する日を書き、また郵送する場合は投函日を記入します。
D 印鑑は先に押印
 印鑑は朱肉を用いて押す印鑑を使用します。「かすれ」や欠けているもの、曲がっているものは不可です。
押印ミスを考えると記入前に押印しておいた方が賢明です。
E 住所は正式な表示を 
 現住所や帰省先は都道府県から書き、地番も「○丁目○番地○号」と正式に書くとともにマンション・アパート名も正確に書きましょう。
2行にわたる場合は、最初からそのつもりでバランスよく書きましょう。
F 趣味は具体的に 
 趣味の欄は、人柄の幅の広さを表すものであり、具体的な活動内容を書きましょう。スポーツであればそのレベル・実績を、音楽や読書であればジャンルも書きましょう。
G 資格は取得年月も書く
 資格は取得順ではなく、志望企業で活用できる順に書いた方が良いでしょう。また、取得年月も正確に書きましょう。
H コピーを保存する。
 提出する前に、作成した履歴書はコピーをとって保存し、面接の前に何を書いたかを確認しましょう。多くの企業に提出するため、どの企業には何を書いたかを確認する必要があります。

2.エントリーシートの書き方
 多くの企業は、より志望意欲の強い学生に絞って面接を行うため、エントリーシートの提出を学生に課しています。会って見たいと思われるようにしっかりと書き上げて提出しましょう。
@ エントリーシートの入手方法
 エントリーシートは次のような方法で入手できますが企業によって方法も異なるので、注意深く確認して入手しましょう。
○就職情報サイトのエントリーボックスからエントリーして入手します。
○企業のホームページからエントリーシートをダウンロードして入手します。
○就職情報誌などに付属しているハガキや、独自に作成したハガキで資料請求して入手します。
○大学での求人票を見て、企業に電話・メールで請求し入手します。
○会社説明会の当日に会社で配布され、その場で記入し提出します。
Aエントリーシート記入前の注意事項
○事前にコピーをとって下書きし、最後に原紙に清書します。
○完成したエントリーシートのコピーをとって保存し、面接の前に再度内容を再確認します。
○WEBエントリーの場合もダウンロードして下書きし、よく吟味してから送信します。
Bエントリーシート必勝10ポイント
○ 十分な自己分析が前提
 あなたの長所、過去、現在、未来を分析した「自己分析」を基本として書き上げましょう。
○ 読む人への思いやり
 エントリーシートを読む人は大量の枚数を読んで評価します。分かりやすくていねいな字で書きましょう。
○ 結論を早く書く
 設問の求めている回答をまず先に書き、その後で解説を加えることを心がけましょう。
○ 体験談・エピソードを書く
 具体的な体験やエピソードを、数字や固有名詞を含めて書き、まだ会っていないあなたのことを読み手がイメージしやすいように書きましょう。
○ 志望意欲を込めて書く
 エントリーシートには、志望会社で貢献できること、お客様に役立つこと、商品・サービスに興味を持っていること、あなたが今後も成長を続けることなどを訴えましょう。
 そして志望動機は@志望する会社の強みや社会への貢献している点などAその会社であなたが自分の長所を生かして役立つことを書きましょう。
(実 例)
 私が製薬業界を志望する理由は、高い倫理観と知識が求められるMRとして社会貢献をしたいと考えたからです。そして貴社を志望した理由は2点あります。第1にマルチプール制を導入されるなど、きめ細やかで質の高い情報を活用して営業活動を推進されているからです。第2に、現在アルバイト先で実践し磨きをかけているセールストークのスキルを生かして貴社のMR職として貢献できると考えたからです。
○ 箇条書き的に書く
 読む人が頭の中を整理しやすいように、箇条書き的な表現方法を活用しましょう。

(実 例) 
 自己PR:私が自己PRとしてお伝えしたいことは、大学のテニス部での活動から身につけることができた次の3点です。まず第1に、自分が決断してやり始めたことは必ず成し遂げることです。テニス部では…(略)。第2にあいさつや言葉づかいなどの礼儀を学び、大きな声で明確に相手に伝えることができるようになったことです。顧問の先生や先輩に対する…(略)。第3に責任感が強くなり精神的にもタフになったことです。試合のときは交代で審判を…(略)。 
○ 与えられた空間を満たす
 指定され与えられたスペースはフルに埋めましょう。半分程度しか書いていない場合は意欲が足りない、まとめる力がないと思われ、始めから読まれない可能性があります。

3.履歴書・エントリーシートを送付する「添え書」の書き方
 履歴書やエントリーシートを企業に郵送する際は、次の実例のような「添え書」を添付するのが正しい方法です。
(実 例)
履歴書の送付について
 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、私は先日貴社のホームページを拝見いたし大変興味を抱き、貴社への入社を強く志望いたしております。
 つきましては、別紙のとおり履歴書を同封させていただきますので、どうぞよろしくご査収くださいますよう、お願い申し上げます。
末筆ながら貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます。  
                                                             敬具
               同封書類  履歴書 1通
                                       以上
                       ○○ ○○
                      (住所等連絡先)
                      (大学 学部)

4.エントリーシート出題例
@あなたがMRという職種を選択肢のひとつとされた動機を教えてください。
Aあなたは「夢」を持っていますか?当社を活用して叶えたいあなたの夢は何ですか。
B大学時代で一番成功した経験と失敗した経験を教えてください。
C学生時代に目標をもって取り組んだことは何ですか。それを実施する際に創意、工夫したことを
  具体的にご記入ください。
D当社のホームページを見てどのようなイメージを持ちましたか。
Eあなたが学生時代にもつとも力を入れて取り組んだ目標と成果を簡潔にお書きください。
Fあなたがグループのリーダーとして大きな役割を果した具体例を挙げてください。

V.会社訪問時及び先輩訪問時のマナーとタブー集

 就職活動は会社に足を運ぶことから具体的に進展します。そこにはビジネスの世界に共通のマナーがありますので、就職活動に際しては十分身につけておく必要があります。企業訪問や先輩訪問に先立って、電話で訪問予約をとることが必要となります。これをアポイントと言い、ビジネスの世界では常識です。
 電話応対の良し悪しは選考に影響しますので、正しい電話のマナーも身につけておきましょう。

1. 電話のかけ方
@電話をかける時には、相手に伝えるべき用件を箇条書きでメモし、抜けのないように準備しておきます。
A大切なことを電話を受けながらメモできるように筆記用具、メモ用紙、スケジュール帳を準備します。
B電話をかけて相手が出たら次のように話します。
(実 例)
「こちらは○○大学○○学部の○○ ○○
と申します。御社のセミナー日程についてお聞きしたいことがございますので、人事部の採用ご担当の方をお願いいたします。」
 採用担当者が電話口に出たら、もう一度「こちらは○○大学○○学部の○○ ○○と申します。御社のセミナー日程についてお聞きしたいことがございますので、お電話を差し上げました。……。」というように、まず自分を名乗り、用件を手短に伝えます。
C大切なことはしっかりメモしておきます。
D日時、場所、持参するものなど、大切な点を復唱して確認します。
Eお礼の言葉として「お忙しい中、ご親切に教えていただき、まことにありがとうございました。それでは失礼いたします。」と言い、3秒間ぐらいたってから受話器を置きます。これは電話の切断音を相手の耳元で聞かせない配慮をするためです。
F電話をかける時間帯は志望企業の場合は午前9時から午後5時までが一般的ですが、企業から電話があり自分が不在であった場合は夜でも構いませんので早めにかけ直して、内容を確認する方がよいでしょう。
先輩宅へ電話する場合は、午後7時ごろから10時までが適当です。
しかし必ず「夜分まことに恐縮ですが…」というようなクッション言葉が必要です。

2.電話の受け方

 電話が企業の採用担当者や先輩社員からかかってくることが予想される場合は、電話の近くにメモ、筆記用具を置き、スケジュール帳はすぐに出せるように心がけておきましょう。
 電話のやりとりに際しての注意事項は上記とほぼ同じですが、電話を下さったのですから、「お電話をいただき、ありがとうございました。」というお礼の言葉が必要となります。

3.留守番電話の設定等
 不在時のために固定電話、携帯電話とも留守録設定を行っておきましょう。家族と同居の場合は就職活動の状況を伝えてしっかり聞いてもらえるよう協力を依頼しておきましょう。
 留守電が入っていたらなるべく早くかけ直しましょう。

4.会社訪問時のマナー
 受付、守衛、人事担当者などに明るく大きな声で次の順に自分を名乗ります。
@あいさつ A大学・学部名 B氏名 C用件(セミナー、面接など)
D「どうぞよろしくお願いいたします。」と言って深くお辞儀をして案内を待ちます。
 コートやマフラーは手に持ってからあいさつします。また、傘もたたんで水を軽く切っておきます。

(実 例)
「おはようございます。私は○○大学○○学部の○○ ○○と申します。本日は第一次面接を受けさせていただくために参りました。どうぞよろしくお願いいたします。」(お辞儀)

5.企業説明会の参加について
 企業説明会では、良い学生に入社してもらうために一生懸命その会社の特徴を説明します。早めに入場し前列に座り、その会社の特徴をしっかり掴みメモしておきます。
ここで説明される企業の特徴は、エントリーシートや面接の志望動機をまとめるための重要な情報となります。
 また、説明会の後に適性検査や質問会などが用意されている場合がありますので、服装や持ち物はそれに対応できるように準備しておく必要があります。

6.先輩訪問に関するマナー
 先輩社員はとても忙しいことが予想されます。ですからアポイントの時間も基本的に相手に合わせる必要があります。また、先輩によっては人事部から学生を評価するように依頼されている場合もありますから、言葉づかいや態度にも気を使いましょう。先輩を訪問する前には、その会社の概要は頭に入れておき、ホームページや会社案内では分かりにくいことを質問しましょう。例えば社風や職場の人間関係、若手社員の離職率などがあります。自分になりに質問項目を整理して要領よく質問しましょう。
喫茶店などでおごっていただいたときは、ていねいにお礼をいうことも忘れずに。

7.会社訪問と先輩訪問のタブー集

@遅刻すること
A遅刻の場合の電話連絡を忘れること
Bあいさつや名乗りの声が小さいこと
C訪問先でたばこを吸うこと
D何か指示や言われたことに対して返事をしないこと、または返事の声が小さいこと。
E服装の乱れや厚化粧
F先輩訪問に際して、準備なくその場の思いつきでだけで質問すること
G会社説明会で早く着いたにもかかわらず後方の席に座ること。(消極的で志望意欲が低いと思われる)
参考:2009.12.12 読売新聞 「禁煙社会と就活」≪アカデミーニュース

W.面接試験(個人・集団)時の留意点
 企業が学生の皆さんに「内定」を通知することは、大変重い決断であるということをまず理解しましょう。「内定」とは雇用契約の予約です。法律的にも相当の理由がない限り内定取消しはできません。そして、入社後は一定の給料を支払い続ける義務を生じるのですから、慎重の上にも慎重になることが理解できるでしょう。また同時に、企業の永続的な発展のためには皆さんのようなフレッシュな人材を採用して企業を進化させていく必要があり学卒の採用を行います。そのために普通は3回以上面接を繰り返して会社に貢献してもらえる人材かどうかを真剣に確認します。
 従って、学生の皆さんは学生時代に経験した勉学・研究、クラブ活動、アルバイトなどについて、どのように行動し、そこから何を学んだかをきっちりと伝える必要があります。そのために次のように面接に向けての対策を実行しましょう。

1.面接前日までに準備すること
@十分な自己分析
 自信をもって面接に臨むために、十分な自己分析を済ませておきましょう。すなわちあなたの長所とそのエピソード、過去の経験とそこから学んだこと、現在できること、そして将来への志をまとめておきましょう。
A働く喜びの想像
 面接の前日は、志望する会社で働く喜びや活躍する場面などを想像して志望意欲を一層高めておきましょう。そのためには、会社案内やホームページを熟読して気持ちを盛り上げます。また、既に提出したエントリーシートや履歴書のコピーをよく読んで確認しておきましょう。記入した内容に関する質問はよく出されます。
B面接の練習
 自分の言葉で語りかけるような面接の練習をしておきましょう。セリフの丸暗記は失敗の基となります。
C質問の準備
 面接の最後の部分で「会社に対する質問がありますか」と聞くことがあるので、前もって前向きの質問を考えておきましょう。

2.面接当日(面接前)に注意すること

@身だしなみ
 出かける前に身だしなみをチェックしましょう。

【主なチェックポイント(女性)
スーツ   着崩れしてないか
       スカートのシワ
       ホツレはないか
ブラウス  派手ではないか
       アイロンはかけてあるか
       袖口のボタンははずれてないか
髪      前髪が目にかかってい ないか   
       仕事しやすい髪型か
       アクセサリーはどうか
化粧    清潔、健康的か
       口紅の色
手      爪の長さ
       マニキュアは濃くないか
ストッキング  色は適当か  デンセンしてないか
         予備を持っているか  

【主なチェックポイント(男性)
スーツ   肩のフケに注意
      ボタンを留めているか
      ポケットが膨らみ

ワイシャツ アイロンはかけてあるか
        袖口の汚れはないか ボタンはとれていないか
ネクタイ   結び目の緩み
        汚れやシワはないか
ズボン   プレスしてあるか
        汚れやシワはないか
髪      寝ぐせがついていないか
        フケと匂いはないか

顔      髭のそり残しはないか
       目は充血していないか 
       メガネの汚れはないか
手      爪は汚れていないか
靴下    色は適当か
       白は不可
靴      磨いてあるか

A集合時刻
 集合時刻の20〜30分前に到着していること
 控室で待機し、順番に面接を受けるため、早めに到着する必要があります。

B控 室
 控室では会社案内などを見て静かに待機します。その間に社員が声をかけてくれることがあれば、笑顔と明るい態度で応対しましょう。控室でも人柄をチェックされていることがあります。

C返 事
 名前を呼ばれたら大きな声で返事をして、自分に気合を入れましょう。

3.面接当日(面接開始)に注意すること

@第一印象は30秒で決まります。
 清潔な服装と明るく元気な声であいさつしましょう。
 面接会場への入場や諸注意が会社からある場合はよく聞いて守りましょう。
 一般的な面接会場への進み方を紹介します。
■入口の扉を2回ノックします。
■「どうぞ」と声がかかったら「失礼いたします」と言って中に入ります。面接官の指示に従い、座席の横または前に立ちます。
■ 「大学名、学部そして名前を言ってください」といわれたら「はい。○○大学○○学部○○ ○○と申します。どうぞよろしくお願いいたします。」と言ってから深くお辞儀をします。
■ 「どうぞお座りください。」と指示があってから「はい。失礼いたします」と言って静かに座ります。
これらの一連の動きは、集団面接のときに、別の学生が行わなくてもあなたがしっかりやればいいのですから堂々と実行しましょう。

座る時のポイント
■背もたれに背をつけるのはやめましょう。
■背筋を伸ばし、両足の裏は全面を床につけます。
■女性はひざをきちんと揃えます。
■男性はひざを肩幅程度に軽く開きます。
■女性は、両手を軽く重ねて指先をピンと伸ばします。
■男性は軽く手を握って太ももの位置におきます。

お辞儀をする時のポイント
■背筋を伸ばしたまま、腰から折ります。
■首だけ折ったり、背中を丸めたりするとだらしない印象を与えるので気をつけましょう。
■あいさつの言葉は面接官をしっかり見て言い、お辞儀はその後に行うというように2段階に区切りをつけるとていねいなあいさつとお辞儀になります。

A耳を澄まして質問をよく聞き、
「はい」と返事をしてから回答します。
B張りのある、大きな声で話しましょう。声が大きいと頼もしく、小さいと頼りないと思われます。
C少しまとまった回答を終えたら「以上です」と言って説明を終えたことを伝えましょう。
D面接官を、この会社のお客様と思って心を込めて、ていねいに説明しましょう。
E面接官の表情を確認しながら、相手がうなずくように話しましょう。
F面接官が複数いるときは、ときどきアイコンタクトをとりましょう。
G圧迫質問や意地悪質問があっても、毅然とした態度で余裕を見せて話しましょう。このような質問は、あなたの忍耐力や入社後簡単に辞めてしまわないかどうかを確かめているのです。
H「会社について何か質問はありませんか」と聞かれたら必ず前向きの質問をしましょう。質問をしないことは、会社に興味がないか企業研究をしていないとみなされます。
I面接が終了したら立ち上がって「ありがとうございました」とお礼を述べてから深くお辞儀をしましょう。
J会社を離れても、しばらくは緊張感を持続しましょう。会社の周辺には多くの目があると思ってください。

4.面接質問例
@あなたのことを友人はどう見ていると思いますか。
A学生と社会人の違いについて述べてください。
Bもし採用となったらどんな社員になりたいと思いますか。
C上司の考えと異なった場合はどうしますか。
D挫折感を味わったことがありますか。

E当社と他社と両方内定したらどうしますか。
Fあなたにとって就職とは何ですか。
G休日はどのように過ごしていますか。
H当業界の問題点は何だと思いますか。
I当社にとってあなたを採用するメリットは何ですか。

5.面接タブー集
@小さな声で話す
A機嫌の悪そうな表情で話す
B丸暗記した自己PRや志望動機を抑揚なく話す
C視線を相手からはずすことが多い
D宗教・恋愛・容姿・ギャンブルなどを話題に出す

X.間違いやすい尊敬語、謙譲語、丁寧語の使い方
 就職活動を行う皆さんは学生ではありますが、採用する企業から見るとビジネス・パーソンとして戦力となるかどうかを判断します。スーツ姿で面接を受けるのもそのためです。従ってビジネスで常識となっている最低限の「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」を使いこなすことが求められます。まして、社会には通用しない学生言葉を面接などで使うことはタブーです。

1.尊敬語:相手を尊重する言葉

@相手の動作や状態を高める

(例)お話になる。いらっしゃる。おっしゃる。ご覧になる。お越しになる。
A相手や第三者を高める
(例)○○さま、○○部長、こちらさま
B相手側に近い人などを高める
(例)ご家族、ご親戚、お荷物
C相手の性質や状態を高める
(例)ご立派、お元気、お詳しい
  御社、御行(話す時に使う)
貴社、貴行(文書に使う)

2.謙譲語:自分を謙遜する言葉
@自分の動作を謙遜する
(例)拝見する、伺う、参る
A自分そのものを謙遜する
(例)わたくしども、小生
B自分の会社、学校、物などを謙遜する
(例)弊社、弊校、粗茶、粗品

3.丁寧語:相手を丁寧に扱う
(例)○○です。○○ます。○○でしょう。○○でございます。
自分のこと伝えるとき
私(わたくし)と伝えましょう。
あたし、僕は不適切です。

ビジネス、就職活動で使う表現
いま:ただいま
この間:先日
さっき:さきほど

あとで:のちほど
ほんとうに:まことに
すごく:たいへん
〜と言います:と申します
すみません:失礼しました
どうでしょうか:いかがでしょうか
いいでしょうか:よろしいでしょうか
やってもらえませんでしょうか:お願いできませんでしょうか
持っていきます:お届けします
いいです:結構です
お父さん・お母さん:父・母

クッション言葉(人間関係を和らげる言葉)
恐れ入りますが
失礼ですが
申し訳ありませんが
お手数ですが
ご面倒ですが
よろしければ
おさしつかえなければ
お忙しいにもかかわらず
お言葉を返すようですが
身にあまるお話ですが

就職活動にタブーの学生言葉の例
「私的には」「営業のような感じの」
「〜とかぁ」「〜みたいなぁ」
「〜ていうかぁ」「一応〜」
「〜じゃないですか?」
「〜っていうんですか?」

「だって」「でも」「どうせ」
「わたしって〜な人だから」
「ドタキャン」「パニクル」
「原チャリ」「超〜」「まじ」
「めっちゃ〜」「うっそぉ〜」
「はまってる」「ゲットする」

(正しい言葉づかいの実例)
1. ○○関連の仕事をしております父が申すには
2. 御社の会社説明会で営業部長がお話しになった内容に感動しました
3. ありがとうございます。それでは遠慮なくいただきます
4. はい。営業部の○○さまにお目にかかりました
5. 御社の企画部門で、ぜひ力を発揮させていただきたいと思います
6. 恐縮ですが、質問させていただいてよろしいでしょうか
7. 御社からご連絡いただけるのでしょうか

Y.内定決定後の対応
 就職活動の目的は、多くの企業にチャレンジして自分を売り込み、仕事内容や会社の将来性にも信頼を置ける企業から内定を獲得することです。そして入社後はかなり長期間その会社で働き、日々その会社に通うわけですから
「ここで頑張ろう」と思われる納得した企業に就職をすべきでしょう。従って、結論から言いますと、ある企業から内定を得ても、納得のゆくまで就職活動を継続しても問題ありません。
 そこで、内定通知から就職までの対応についいて説明しましょう。

1.内定通知
 最終面接を通過すると、「内定通知書」が送付されます。場合によっては電話や口頭で内定を通知され、10月以降に「内定通知書」を発行する企業もあります。
(内定通知書の実例)

  採用内定通知書
 あなたは、このたび当社採用試験に合格されました。この結果平成22年4月1日付けを以って当社への採用を内定いたしましたので、通知いたします。なお、入社日までの間に、次に掲げる番号の一に該当する事実があった場合には採用を取り消すことがありますので、ご承知おき願います。
        記
@ 平成○○年3月31日までに卒業ができなかった場合
A 経歴に偽り、あるいは事実に反する申告をしたことが分かった場合
B 内定者としての義務事項を怠った場合
C 素行不良の事実があった場合
D 健康状態が著しく悪化した 場合

2.内定承諾書
 この内定通知書に対してそこに同封されている「内定承諾書」の提出を求めることが一般的です。
 内定承諾書には内定者本人のみの署名捺印を求めるものと保証人の署名捺印を求めるものもあります。また企業によっては逆推薦と呼ばれる方法をとるところもあります。これは、自由応募で内定した場合に、本人のゼミの教授などの推薦書を内定後に求めるものです。
(内定承諾書の実例)
    内定承諾書
本日貴社の採用内定通知書を受領いたしました。
卒業の上は必ず貴社に入社することを約束いたします。
本人氏名     
現住所
連帯保証人    
住所

内定承諾書を送付する際は、感謝の気持ちを込めた添え書をつけるとていねいな対応となります。
   (添え書の実例)
拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、このたびは採用内定のご通知をいただき誠にありがとうございました。(あなたの言葉で本音で嬉しかった気持ちを伝える)今の気持ちを忘れず、入社後はご期待に沿えるよう一生懸命努力する所存ですので、よろしくお願いいたします。ここに「内定承諾書」を同封させていただきますので、ご査収ください。最後になりましたが、○○様はじめ採用ご担当の皆様には大変お世話になり誠にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
                                                       敬 具
3.内定取消し
 企業からの内定通知は雇用の予約に当たりますので、この取消しには社員の解雇と同様に法的に厳しい制限があります。従って内定通知の但し書きにあるような内定取消し項目の事実や、会社が存続ができないようなケース以外は内定を取り消されることはないでしょう。ですから内定を得た後は、必ず卒業することと、健康状態に留意し慎みある行動をとり、充実した学生生活を送ることに努めましょう。
内定後、通常10月1日ごろに多くの企業が内定式を行います。また、その前後に内定者懇談会などを行う企業もあります。将来の同期生との懇親ですから積極的に参加しましょう。また会社経営の方向性を知ることもできます。

4.内定辞退
 納得のゆく就職をするために複数の企業から内定を得ることはできますが、2社から内定を得た場合は、なるべく早めにどちらかを辞退するようにしましょう。
 こ内定承諾書を提出した後でも内定辞退は可能ですがお詫びの気持ちを誠実に伝える必要があります。
 内定辞退の方法は次のように行います。
@ まず、電話で採用担当者訪問のアポイントをとります。
A 前もって「内定辞退届」を用意しておきます。
B 会社を訪問したら率直に事情を話して辞退したい旨を伝え深くお詫びします。そこで説得されても、気持ちが変わらないのであれば、あいまいな返事は避けて、はっきり辞退の意思表示をします。
内定したときに商品や研修資料などを受け取っていたら返却します。
C そして前もって用意した「内定辞退届」を提出します。
就職活動を終了する際は、大学の就職指導窓口に内定および内定辞退の報告をしておきましょう。

内定辞退届の実例
    内定辞退届
拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、私は一身上の都合により貴社への内定をご辞退申し上げることとなりましたので、ここに内定辞退届を提出いたします。
 本日まで、種々ご配慮を賜りました上、内定を頂戴いたしたにもかかわらずご辞退申し上げることは、まことに申し訳なく深くお詫び申し上げます。
 また、就職活動期間中に貴社の皆様からいただきました温かいお気持ちは一生忘れることはできません。心から御礼申し上げます。
 内定を辞退させていただくことにより、貴社に多大なご迷惑をおかけいたしますことは、まことに心苦しく存じておりますが、どうか事情を賢察いただき、なにとぞご容赦下さいますように、伏してお願い申し上げます。
 末筆ながら貴社のますますのご繁栄を心からお祈り申し上げます。
 まずは内定のご辞退のお届けまで。 
                                                 ○○ ○○ (署名)


 Z.最後に

 企業の採用事情を理解しよう

 ここでは皆さんを採用しようという企業の実情と本音をお伝えしましょう。企業経営を取り囲む環境は、日々マスコミで伝えられているように、グローバルな企業間競争が激しさを増しているとともに、米国およびユーロ圏の財政悪化が世界経済に大きな影を落とし、その影響を直接・間接に受けています。さらに、その影響から円高が急激に進み輸出企業を中心に収益の悪化による苦境に陥っています。また、生産拠点を海外にシフトせざるを得ない企業も増加することが危惧されています。
  そこで、各企業とも総人件費の圧縮に努め、その一環として新卒採用人員の縮小も計画されています。また、企業のグローバル化に伴って中国人などの外国人の新卒者を採用する企業も増え、相対的に日本人学生の採用枠を圧迫しています。
  従って、企業としては自己分析と企業研究が十分できているとともに、高いコミュニケーション能力と忍耐力をもって目標を達成できる学生を採用する「厳選採用」が一層進んでいます。そのような学生を見極めるために、エントリーシートでの選考と度重なる面接を実施します。

 就職活動は多くの企業と様々な人々との出会いの旅です。楽しく積極的に行動しましょう。
 そして、
≪内定獲得スクーリング・コース≫ の個別指導を受けて、志望企業からの内定を獲得しましょう。
                    

                                                アカデミー就職塾
                                               塾長 高橋 勝彦
 

内定獲得スクーリング・コースの詳細ページへ 内定獲得メール・コースの詳細ページへ
 「アカデミー就職塾」 は、
 アカデミー・コンサル Inc.の登録商標です。(特許庁登録 第5214895号)


 (制作・著作 アカデミー・コンサルInc.)                          
         
 同業者への警告:当サイトの情報を無断で模倣、転載した場合には、著作権法及び不正競争防止法等に基づき罰金が課せられます。
Copyright(c)2003. Academy Consultant Inc. All Right Reserved.